NICT Beyond5G研究開発推進ユニット

docB5G
ホワイト
ペーパー

Sakuraとまなぶ!

vol.3 オーケストレータ

あ、Sakuraお姉ちゃん!ちょうどいいところに。今、前回Sakuraお姉ちゃんに教えてもらったホワイトペーパーを読んでいたんだけど、この“オーケストレータ”っていうのがよくわからなくて...

CPSの概念図

写真1

写真1

大丈夫だよ!丁寧に教えるね。“オーケストレータ”は、ひとことでいうと“調整役”だよ。

何を調整するの?

写真1

写真1

今は「人」が最適な組み合わせを考えて、交渉や話し合いをしながら、異なるシステムを連携させているの。でもシステムがこれからますます増えていくと人が最適に設計してサービスを作っていくのは難しくなってくるよね。 Beyond 5G時代には“オーケストレータ”がたくさんのシステムの中からサービスに必要なシステムを組み合わせて、最適なサービスになるように“調整”してくれるってわけ。

う~ん。わかったようなわからないような...

写真1

写真1

例えば今、運輸業界では人手不足が深刻化しているけど、オーケトレータがタクシーのシステムと物流トラックのシステムを連携させて、人の行き先に合わせてタクシーに荷物を運んでもらうことで人手不足を解消したり、エネルギー消費を最小に抑えたりなんてこともできるかも。

運輸業の課題を解決することができる仕組みってことだね!

写真1

写真1

それだけじゃなく他にも、例えば漁業ならオーケトレータが消費者のニーズに応じて漁獲量を調整して、水産資源の減少やフードロスのような地球規模の課題も解決できる可能性だってあるよ。

えええ、すごい!色々な業界が必要に応じて力を合わせられるようになるんだね!

写真1

写真1

他にどんなことができそうか、まなぶくんも一緒に考えてみてね!

≪ 前に戻る次に進む(準備中!) ≫

一覧に戻る